林檎の街で暮らしてます

日々のこと、ペットの犬やネコのこと、心おもむくまま綴ります

イーゴ

f:id:fuuni:20120128004456j:plain

この子がきてから、ネコのかわいさに目覚めました。

出会いは、一昨年10月。

底冷えする朝、我が家の玄関前に踞っていた小さな生き物。

目やにで目が開けられず、ホコリまみれで灰色で、

ガラガラの声でつんざくように鳴く生き物は、

抱き上げてよく見るまでこねこには見えませんでした。

 

里親を探してあげるまでお世話するつもりでしたが、

今では我が家のわがままいっぱいの甘えん坊末っ子です。

でも、動物病院で全身をキレイに拭いてもらい、

目が見えるようになったイーゴが真っ先にしたことは、

首を180度回転して、

さっきから聞こえている、自分をここに連れてきた声の主の顔を確かめることでした。

この時にこの子は我が家で世話をしようと決めたように思います。

弱りすぎてるな、生きられるか分かりません、と獣医さんに言われたものの、

ありがたいことに、すくすく大きくなりました。

 

名前の由来は、黒と白で碁石みたいだから、とイーゴ(囲碁)。

息子はイーゴがきてから、

囲碁で勝ち星が多くなったと言っています(笑)

最近、もうあと一歩で7段になれないらしい。

出来の悪いお兄ちゃんを助けてあげてね、イーゴ。

7段なったら、きっと焼き鰹もらえるよ。

 

 

広告を非表示にする