林檎の街で暮らしてます

日々のこと、ペットの犬やネコのこと、心おもむくまま綴ります

始動

祖母は息子が書いた手紙を持って旅立っていきました。

祖母が他界したのがもうかなり前だったような、

それにも関わらずまだ生きているような、

なんとも不思議な感覚でおります。

 

息子は、無言で、ブッダを読み返しておりました。

新装版 ブッダ 全14巻

生命とは何か

なぜ生きるのか

なぜ死ぬのか

ママ、ここだけでも読んだらいいよと差し出された最終巻。

深く心に沁みました。

 

今日からまた始動です。

世界は美しい……

 

 

 

広告を非表示にする