林檎の街で暮らしてます

日々のこと、ペットの犬やネコのこと、心おもむくまま綴ります

夏の色や香り

明けかけた空と同じ色の朝顔

空気まで振動する蝉の音響。

持てない程熱いゆでたてのとうもろこし、

歯をそっとあてて噛むソーダアイスのかど。

一人遊びをしながらいつも見ていた背中と、振り返った笑顔。

 

祖父母の家へ預けられることの多かった私の夏の記憶。

 

第三惑星交響曲というこの歌は祖母を思い出します。

http://youtu.be/_2ERICPvdpY

 

 

 

 

 

広告を非表示にする